セットリングから選ぶ婚約指輪

婚約指輪は婚約記念品という特別な存在のジュエリーであり、結婚指輪に比べるとかなりゴージャスです。

ゆえに、「普段からこんな高価な指輪は着けられない」という人が、多く鑑賞用になりがちです。
そのような人には普段からつけられるようなリングがお勧めですが、
今度は「婚約指輪なのに華やかさがない」となりかねません。

そんな場合にお勧めなのがセットリングという、婚約指輪と結婚指輪を重ねて着けるようにデザインされたリングです。
重ねづけによってとても華やかな印象になりますし、何よりも大切な婚約指輪を普段から着けていられます。
こちらのサイトにも婚約指輪と結婚指輪を重ねて身に着ける女性が増えてきていると解説されています。

身につけやすいものは、リングにダイヤモンドを埋め込んで、高さを抑えたデザインで、
最もシンプルなタイプですが、着けられるシーンが幅広いのが良いところです。
ただ婚約指輪としてもらうのは少しだけ寂しい感じがあるので、
結婚指輪と合わせてみることで、とても華やかな印象になり、また組み合わせも自由にできます。

豪華な婚約指輪1本も華やかですが、
シンプルなラインの婚約指輪と結婚指輪の重ね付けは、
華やかさの中にも上品な感じが漂い、大人の女性のイメージです。

勿論、華やかさが足りないと思う人は、初めから華やかな婚約指輪に、結婚指輪が重ね着けすることによって、
より華やかな印象になるのはもちろん、セットで着けることで見え方が変わり、違う表情のリングに変身したりします。

婚約指輪だけで着けると可愛らしいし、結婚指輪だけの時はあくまでシンプルになり、
両方着けると華やかになるという3通りの着け方や、全く違う印象になるデザインは、
まさにセットリングの本領発揮といえるでしょう。

重ねづけを考えたセットリングは多数のブランドから出ているので、
こちらのエンゲージリング人気デザインサイトが参考になると思います。
普段から婚約指輪をつけていたいという人は、相手にさり気なく希望を伝えておいた方がいいかもしれません。

一緒に選ぶ場合はいいのですが、サプライズの場合には、
もらった婚約指輪にあう結婚指輪を探すのは大変かもしれません。

ページのトップへ戻る